FC2ブログ

カテゴリ不動産 1/7

その時売れる物件を買う

 厚生労働省が公的年金の受給開始時期を70歳まで繰り下げた場合を公表する等 ちまたでは将来「定年70歳」になる説が囁かれています。というか 日本人の寿命、医療の発展等を考えると 10年~20年後には 定年そして年金受給開始年齢が70歳というのがスタンダードになっているでしょう。さらに住宅性能のUPも関係し借入れ期間40年~50年という住宅ローン商品も増えつつあります。(特に地銀なんかで)完済年齢は...

  •  0
  •  -

下町ロケット2

今、私がハマっているTVドラマは NHKの朝ドラ「まんぷく」大河ドラマの「西郷どん」そして これです。で このドラマで気になっている点。(また変なところが気になっています。)下町の工場「佃製作所」と世界のリーディングカンパニーを目指す「帝国重工」ベンチャーの「ギアゴースト」とそれぞれの技術者のスキルが同じ という点です。むしろ「佃製作所の技術者のほうが優秀じゃないか?」と思わないでしょうか?もちろ...

  •  0
  •  -

不動産屋は嗅覚で見抜くしか・・・

東京・西五反田の土地取引で積水ハウスが55億円だまし取られた事件。今回の犯人グループ(一部)逮捕の報道により詐欺の手口の全容が明らかになってきました。このニュースをみて「不動産の所有者になりすましたやつを 不動産屋は見抜けないのか?しかも積水ハウスみたいな大手が」と思った人も多いでしょう。不動産売買の際 売主が本人かどうかを確認することはもちろん不動産屋の基本です。しかし その際、売主の本人確認書...

  •  0
  •  -

AI・自動運転・ロボットとか・・・

先日、トヨタとソフトバンクが移動サービス事業で提携を結んだという報道がありました。今、車は所有から利用に変わろうとしているそうです。世界のトヨタですら大変革をする時代です。現在、世界では、この自動運転やAIに加え AR、VR、ブロックチェーン、5Gなどのテクノロジーの発展がメディアをにぎわせています。そして ちまたでは「これらはいつまでに、どれくらい我々の仕事を奪うのか?」という議論が活発なようで...

  •  0
  •  -

今週の西中島エリアのチラシ

今週のチラシです。※チラシ有効期限到来時に画像は削除します。...

  •  0
  •  -

任意後見・家族信託

以前(かなり前) 売主が認知症の場合という記事を書きました。しかし、もう少し正確に言うと 親(兄弟)がある程度の資産を持っている場合、その人が認知症になる前に対策をしたほうが良いでしょう。認知症で判断能力が失われた場合 その人の財産の管理(定期預金の解約・登記手続も含)「成年後見人」や家族信託で選定された「受託者」が行います。しかし 成年後見人の任意後見や家族信託で その財産を管理する人は認知症に...

  •  0
  •  -

中古マンション、管理を買えとは

資産価値のある中古マンションの条件とは、1も2にも立地です。中古マンションの購入希望者が何よりも重視するのは そのマンションの立地条件です。新築時、あれだけ売りにしていた 共用部分がハイグレード仕様のマンションも建築後20年以上経てば  立地には勝てません。豪華なプールや温泉などの共用施設は 残念ながら売却時の査定価格にはほとんど影響しません。UPするのは 都心のマンションかリゾートマンションくら...

  •  0
  •  -

自然災害が多い国なので

国土交通省の統計によると、日本の住宅が平均30年で滅失して建て替えられるのに対して アメリカは55年、イギリスは77年だそうです。理由は言うまでもなく 日本人が新築好きだからです。そして中古嫌いなのです。これは日本人が 欧米人に比べ極端に奇麗好きだから説が有力です。なので現在、国は日本の中古住宅がもう少し奇麗であれば この差は縮まるだろうと考え様々な施策を打ち出しているわけです。しかし日本人が新築...

  •  0
  •  -

土砂災害警戒区域等

今回の西日本を中心とした豪雨による災害におきまして被災された皆様にお見舞い申し上げます。土砂災害防止対策推進法:著しい土砂災害が発生する区域において一定の開発行為を制限するほか、建築物の規制に関する所要の措置を定めること等により、土砂災害の防止のための対策を図り、もって公共の福祉の確保に資することを目的としています。(第1条)法律だけ読むと、建築業者や開発業者向けの法律のように思えますが一般の方も...

  •  0
  •  -