category: 世界史  1/3

わかりやすく説明する

                       カノッサの屈辱”1077年、教皇グレゴリウス7世に破門された皇帝ハインリヒ4世が、カノッサ城で許しを請い 許された事件。”高校生などに一から教える場合 この説明だけだと意味がわかりません。「もうちょっとわかりやすく・・」と思うでしょう。私が説明するなら・・・中世ヨーロッパの司教とは 聖職者で行政区を統括し街で一番偉い人でした。この司教を統括している さらに偉...

  •  0
  •  -

宗教会議みたいなのが多いです

古代ローマ帝国において キリスト教が公認されると イエス・キリスト自身の存在をめぐり大論争がおきました。 「神の子であるイエスはいかなる存在なのか?」超簡単にまとめると   (実際はすごく細かく複雑です)・アリウス派  神の本性が分割されることはあり得ない。 イエス・キリストは神から放射されたものであり神に従属するものである。従ってイエスは神ではなく人である。・アタナシウス派イエス・キリストを神と...

  •  0
  •  -

社会人のための世界史

組織で悩むアナタのための世界史「めちゃイケ」の最終回もみずに 読了してしまいました。組織で悩んでいるわけではありませんが 昨日立ち寄った本屋で購入しました。わたしは最近の歴史本ブームに乗って 世界史の本を読むようになっただけで学生時代 勉強もしていなく(必修でしたが) 社会人になってからも全く興味はありませんでした。 「世界史の勉強なんかなんの役に立つんだ?」という具合でした。しかし ここ1.2年...

  •  0
  •  -

ロシア帝国

先日のロシアの大統領選挙ではプーチン氏が圧勝、2024年までの6年間プーチン政権が続くことが決まりました。クリミア半島併合やオリンピック選手のドーピング問題、イギリスでのロシア元スパイ殺人毒殺未遂事件などロシアはいつも世界のトラブルメーカーです。ロシアも一応選挙はしています。「じゃ なぜロシア国民はプーチン氏のような強靭なリーダーを好むのか?」古代ローマにはアルプス山脈、西ヨーロパにはドイツの森アメリ...

  •  0
  •  -

封建制度の違い(ヨーロッパと日本・中国)

No image

中世ヨーロッパでは法律や警察機能も整備されていなかった為人々は自分の身や土地を自身で守らなければなりませんでした。そこで発展したのが 封建制です。主君は家臣に土地を与え、保障してあげる代わりに家臣は主君に対し軍事的な奉仕を誓いました。この封建制は もちろん日本や中国にもありました。ですがその違いは 日本や中国の主従関係が氏族的・血縁的関係に基づくのに対し ヨーロッパは双務的契約に基づくものでした。...

  •  0
  •  -

アドルフ・アイヒマン

第二次世界大戦が終結しドイツは敗戦国になりました。ナチスドイツの幹部(アウシュビッツ収容所の所長など)としてユダヤ人殺戮をおこなった中心人物、アドルフ・アイヒマンは捕まれば即死刑になるのは確実でした。そのため 直ぐにアイヒマンは妻子を連れアルゼンチンへ逃亡。名前を変え一般会社員として ひっそり暮らしていました。しかし1960年、アイヒマンはイスラエル諜報員に捕らえられ 人道に関する罪や戦争犯罪など...

  •  0
  •  -

魔女裁判

中世ヨーロッパでは キリスト教徒(カトリック教徒)において異端が出現すると教会は異端尋問を強化しました。社会的不安(百年戦争や黒死病など)に由来する恐怖が表面化してくると教会や国家はそれを魔女のせいにしたわけです。魔女は主に周りの人の密告によって告発されました。この告発も当時の知識人や有力者が中心となっていたのも やっかいでした。根拠なく告発された者は厳しい尋問を受けながら「悪魔と契約を結んでいな...

  •  0
  •  -

世界史が流行るのは・・

No image

このブログ、なぜか不動産のネタより 世界史ネタの方がアクセス数を稼げます。おそらく 今 ちょっとした世界史ブームなのでしょう。私はそれが理由(SEO対策)で世界史ネタを書いてます。私は高校時代、ローマの五賢帝くらいで世界史は挫折(カタカナ語が覚えられなくて)し 試験も赤点を取るレベルでした。それ以来、世界史なんか勉強していません。なので ブログネタは最近読んだ本の知識からです。きっかけは よこしまな...

  •  0
  •  -

太平洋戦争の原因を1分で説明すると

No image

1941年12月、日本軍の機動部隊がハワイのパールハーバー(真珠湾)のアメリカ太平洋艦隊を奇襲することにより日米開戦が始まりました。じゃなぜ 日本は真珠湾攻撃をしかけたのか?ABCD包囲網により 日本への石油の輸出を止めたからです。Q. じゃなぜ石油をとめたのか?A .日本が フランス領インドシナに進駐したからQ. なぜ 日本はインドシナに進駐したか?A. 日中戦争が長期化している原因が 援蒋ルートにあったから ...

  •  0
  •  -