FC2ブログ

カテゴリ雑談  1/6

やはり最後は読書

私も グーグルなどの検索エンジンはヘビーユーザーだと思います。しかし 調べても・調べても「うーん本当か?」「難しすぎて意味不明」というような文章に何度もでくわし結局 理解できなかったということもあります。一つのテーマを調べるにしても ネットは分かりやすい記事から 専門用語が多すぎて意味不明な記事、哲学的で難しい記事等さまざまです。ネットには時々 こういう 「こいつ分かってんのか?」というような 作...

  •  0
  •  -

西郷従道

以前も書きましたが 現在 私はNHK大河ドラマ「西郷どん」のファンです。中でも推しメンはです。が 関ジャニ錦戸くんファンではありません。きらいではないですが・・歴史上の人物 「西郷 従道」ファンです。チョイ 渋めでしょう。明治時代、西郷隆盛も大久保利通も死んでから(ドラマが終わってから)の時代ですが西郷従道は 政府内の薩摩藩閥の中心人物になります。文部卿や陸軍卿・内務大臣・海軍大臣と要職を歴任しま...

  •  0
  •  -

「ら抜き言葉」 文章にするときは

「急に来れなくなった」 「信じれなかった」は間違いで「急に来られなくなった」 「信じられなかった」が正解です。「釣る」「登る」などの5段活用動詞につける助動詞(可能)は釣れる 登れる 「れる」です。これに対し 「着る」「借りる」「見る」などの上一段活用動詞「混ぜる」「寝る」「食べる」などの下一段活用動詞につける助動詞(可能)は「られる」です。上記例の「来る」(唯一のカ行変格活用動詞)には「られる」...

  •  0
  •  -

丁寧に断るか? ハッキリ断るか?

会社内・取引先または友人・知人などからの頼みごとに対しその断り方が難しいのは よくわかります。「この商品もっと値引きしてよ」「今日中にこの資料つくってよ」「今晩 飲みに行こうよ」等頼まれごとは様々です。これらに対し「無理です」とぶっきらぼうに断るのが 失礼なのも当然です。悩んでいる人が多いせいかこれらの断り方については ネットの記事やビジネス本などに多く書かれています。なので検索し参照してください...

  •  0
  •  -

内発的動機づけ

ビジネスの世界では 上司は部下のモチベーションを高めさせて指示を受け入れさせるのが基本です。つまり 仕事は強制されているのではなく自ら進んでやっていると思わせなければいけません。この部下に対する動機付けには以下2つのパターンがあります。外発的動機づけとは仕事の目標を達成したら報酬がもらえるとか反対に達成しなかったら ペナルティーをくらう とかでやる気を引き出すパターンです。 これも一応効果はあるの...

  •  0
  •  -

愛想笑いに気づかない人

・夫婦間や友人間の会話で どちらか一方が愛想笑いをする。・社長の発言に対し従業員が、または上司に対して部下が 愛想笑いをする。この場合の愛想笑いは O.Kです。 むしろ必要かもしれません。そして これら愛想笑いをスルーして会話しても問題ないでしょう。問題は相手が明らかに愛想笑いをしているのにそれに気づかない人です。相手の愛想笑いに気づかない人は 自分の話が面白いと思って一方的に 会話してきます。気づ...

  •  0
  •  -

正論だけでは解決しない

ここで具体的な事例を書くとバレルので ぼかして書きます。世の中には文句の言いようのない正論を振りかざして来る人がいます。しかし、こういう人に限ってあまり頭が良くありません。(学歴は良いかもしれません。)私が一番聞きたいの「そして どのようにして問題を解決するか?」です。私は 「戦争をするべきでは無い」と言うことを聞きたいのでは無く「どうしたら戦争を防げるか?」を質問しているのです。世界中の人が清廉...

  •  0
  •  -

自分の知的レベルは思っている以上にバレている

このブログの以前に書いた記事を読み返したり、他人のブログ(社長のナルシスト系ブログ等)を読んだリしているとその内容から「俺ってバカだな」とか「この人賢いな・仕事できるな」(またはその反対も)と思うことがあります。内容が 政治・経済や専門部分野の難しい記事ではなくこのブログであれば カテゴリーが「雑談」のような何でもない思いつきで書いている記事を読んだ時に 特にそう感じます。これは普段の会話でも同じ...

  •  0
  •  -

人望が大切なので・・・

先日 嵐の二宮くん主演のドラマ 「ブラックペアン」の最終回、最後に佐伯教授(内野聖陽)と渡海(二宮)くんが分かりあえて良かったです。やはり優秀な外科医とは手術の腕だけでなく佐伯教授のような人間力も大切だと感じました。(以上ドラマの感想)「優秀な営業マンが なかなか出世できない。」「先に課長になったのは 営業成績がいつも同期では2~3番のやつ」営業会社(そこそこ大きい)ではこの様なケースはよくあるこ...

  •  0
  •  -