category: 雑談   1/5

西郷どん

No image

今年のNHK大河ドラマ「西郷どん」にはまっています。 私自身大河ドラマを真面目にみるのは 「真田丸」以来です。 NHKの大河ドラマをみて 「ドラマはこうだけど 史実とは違う」と言う人がいます。ですが 雑談以外で真剣にこのトークをする人は 少しセンスがありません。邪道です。なので 今後のクライマックスになるであろう「征韓論」の場面を予想してみます。通説:幕末、日本が開国して以降、朝鮮との関係は悪化し...

  •  0
  •  -

大学の体育会系

No image

アメリカンフットボールの日大と関学の定期戦で悪質な反則行為があった問題。報道によると危険なタックルをした日大の選手は 監督から「(タックルを)やるなら試合に出してやる」という主旨の指示があったことを周囲に話しているそうです。大学の体育会といえば厳しい組織で鍛えられているせいか就職に強いイメージがあります。なかでもアメフト部なんかは花形です。日大のアメフト部のレギュラークラスは 早慶上智・MARCH...

  •  0
  •  -

他力本願

No image

他力本願:自分の努力では無く他人がしてくれることに期待をかけること。ですが このネガティブな使われ方は誤用が定着したもので 本来は仏教用語です。浄土真宗は 浄土宗の開祖である法然の弟子、 親鸞が始めた浄土教の一派です。そして親鸞の教えに「他力」というのは如来の本願力なり。 というものがあります。この阿弥陀如来の本願力のことを 他力本願というのです。阿弥陀仏の力で万人が救済されるというという絶対他力...

  •  0
  •  -

丁寧な言葉の方が傷つく場合もある

No image

サッカー日本代表監督を突如解任されたハリルホジッチ氏が昨日 記者会見をおこなっていました。私はこれを見て「伝え方の問題ではないか?」と思いました。日本サッカー協会は「監督とコーチや選手とのコミュニケーションが薄まった事」を解雇の理由としています。ハリルホジッチはこの意味が分からないと会見で言っていました。確かに コミュニケーションの意味には幅がありすぎて言われた側は具体的にどこが悪いのか分かりにく...

  •  0
  •  -

三面包囲

No image

少し前(だいぶ前?)ですが ドラマ「半沢直樹」の最終回。せっかく半沢直樹が土下座までさせて不正を暴いた大和田常務に対し 中野頭取はその処分を平取締役への降格だけで済ませました。(懲戒免職でもおかしくなかったのに・・)これは中野頭取が孫氏の兵法である三面包囲をつかったことも考えられます。(対外的な体裁を考えたのが一番でしょうが・・・)孫氏は勝ちが確信している戦において相手を追い詰める時は1面だけ逃げ...

  •  0
  •  -

政治に関心を持つときは・・・

No image

忙しいビジネスマン・ビジネスウーマン・子育てに忙しいお母さんたち等が政治に関心を持つのは だいたい景気が悪くなった時です。経済さえうまく回っていれば 政治はどうでもいい、二の次・三の次というのが一般市民の本音です。景気が悪化して初めて 政治家何とかしろとなるわけです。また、自分の給料も上がらない時に 政治家や官僚のスキャンダルなんかが発覚してこそ怒りもさらにUPし 人は一層政治に関心をもつものです...

  •  0
  •  -

AIには読解力が無いらしいが・・・

                       AI(人工知能)には 読解力が無く 文章そのものの意味を理解していないらしい。じゃ人間は読解力があるのかと言うとこれもあやしい。 しかし人がAIに勝つには読解力を磨くしかないようです。参考→記事大事なのは読解力このブログのプロフィールで 調子に乗って趣味=読書とか書いている私自身の「読解力」も果たして大丈夫なのだろうか?ふと振り返ると その昔 受験勉強を...

  •  0
  •  -

ドア・イン・ザ・フェイス

No image

新人営業マン研修などで教わる営業テクニックに「ドア・イン・ザ・フェイス」というものがあります。 そして交渉の場でよく使われます。これは最初に断られる前提で大きな要求を仕掛けてその上で本当の目的だった小さな目的を通すという手法です(反対は「フット・イン・ザ・ドア」)。例えば 不動産屋の営業マンが売主に対し交渉する際「価格はあと100万円安くして 風呂・キッチンの壊れている箇所を全部修理して 引き渡し...

  •  0
  •  -

「自分の責任でうまくやれ」

No image

「自分の責任でうまくやれ」部下に仕事を任せる良い上司からの指示のように聞こえますが この発言を連発する奴は ダメ上司、仕事もあまり出来ないでしょう。東芝の粉飾決算事件の中で経営トップは「工夫しろ」「チャレンジ」だと指示をだしました。部下は うまくやったら上司の指示をこなしたことになり下手を打ったら「なぜ指示通りに出来ないんだ」と叱責されます。いわゆる 「部下の手柄は俺のもの、部下の失敗は部下のせい...

  •  0
  •  -