不動産屋のフリートーク ニュースとか
FC2ブログ

不動産屋のフリートーク

不動産情報他・雑談・世界史とか

結局戦争をしなかったトランプ

現在、アメリカのトランプ大統領は 政権移行に向けた協力を拒み
続けていたり複数の激戦州で選挙結果の逆転に向け訴訟を起こし請求は
次々と棄却されたりしています。

これらのことで 反トランプのアメリカ大手メディアはもちろんですが 
親トランプ側のメディアも「トランプもうええやろ」という雰囲気になってきています。

また、トランプ大好き派の日本でネット発信している人たちもここにきて
トーンダウンしているようです。

私もトランプ大統領の選挙後一連の行動や発言に対し 
擁護するつもりはありません。

オーバートークする典型的な不動産屋の代表者です。


ですが 「この4年間の大統領としての実績についてまで否定する
人達はどうなのか?」 とも思います。

分かりやすいところでは景気対策、中東和平、米朝会談、コロナワクチンの早期開発
等々 良いこともけっこうやっています。

中でも一番良かったのは 戦争をしなかった(開戦しなかった)ことです。

米中関係、イラン核合意離脱、米朝関係など 戦争・紛争に発展する
危ない場面はありました。 

が 結局何も起きませんでした。


今後、民主党政権に変わったとして トランプのようにあちらこちらに
ケンカを売りながらも 結局戦争・紛争を回避する技術なんかはもっていないでしょう。


過去に平和を訴えるアメリカ大統領ほど戦争をしています。


歴史的にみても 第一次・第二次世界大戦をはじめ 朝鮮戦争・ベトナム戦争
などを開戦した 就任当時は世界平和まで謳っていた大統領は
すべて民主党だったからです。

おわり




  1. 2020/11/23(月) 09:58:33|
  2. ニュースとか
  3. | コメント:0

問題を提起する人が優秀なので

今、ビジネスの現場では 「問題を解決する能力」より
「問題発見・提起の能力」の方が求められているそうです。

市場に多くの不満・不安・不便といった問題が山積していた
20世紀の後半までは様々な問題を解決し正解を出す人が高く評価され、
高額の報酬を得ることができました。

日本のビジネスリーダーもこれまで長いこと「問題を解く」
ことに長けた人々でした。 

しかし、AIの時代 問題解決能力は供給過剰だそうです。

詳しくは→ こちらの記事


つまり重要なのは、問題を提起することです。


菅義偉首相が日本学術会議から推薦を受けた
新会員候補者6人の任命を拒否した件が話題です。


TVやネットを見ると 人事のことより日本学術会議の制度設計の見直しや
民営化などの問題解決案の話題で持ち切りです。


政府側も 学術会議の問題解決方法なんかは 当然分かっていて
また 任命拒否でバズるのも想定内だったのでしょう。


最初からこれを世間に問題提起することが目的だったわけです。


おわり


















  1. 2020/10/11(日) 17:59:06|
  2. ニュースとか
  3. | コメント:0

安倍総理、中国人にも評価は高かったらしい

24日、安倍総理の在任期間歴代最長のブログ記事を
書いたばかりですが 今回の辞任表明をされましたので また書きます。

TVではいろいろ騒いでいますが(8・31時点)
取りあえず 来年の自民党総裁任期までのワンポイント的な意味もあって
時期総理は 自民党両院議員総会を開いて菅官房長官で決まりでしょう。

と それよりも 安倍総理、意外にも中国人には評価が高かったようです。







  1. 2020/08/31(月) 11:28:24|
  2. ニュースとか
  3. | コメント:0

トップに対し「それは無理やろ」と言うやつが必要

安倍総理大臣は今月24日、佐藤栄作氏を抜いて
連続在任日数も歴代最長となりました。

この長期政権を実現したのには 各省庁から側近へと選抜され
た「官邸官僚」と呼ばれる存在を抜きには語れません。

この人たちが 様々な政策立案や官僚人事等を主導し
その方針は「首相の意向」として発信され、迅速な意思決定に
つながっているようです。


しかし、ここにきてこれらに綻びが出てきて、様々な場面で
不具合が出てきているのが我々レベルで見ても明らかです。


「その政策むりやろ!」と言うやつが側近にはいないはずです。

または ペーペーの奴が思っていても 上に対して
言えない雰囲気があるのでしょう。


例えば

「マスクは いらんやろ」

「GoToキャンペーンはもう少し後やろ」

「黒川検事は麻雀好きやで」

「イージスアショア買うの即決しすぎやろ」

「コロナ対策 大げさすぎやろ」
 (これはもう誰か言っているが 世論を気にしている可能性あり)

「共通テストだれが採点するねん」

等々・・・


これぐらい早い段階(政策立案時)で分かるはずです。
特に関係省庁の現場サイドは絶対分かっているはずです。

でも言えないのです。


これが中小企業の社長に対して社員が言えないのならわかります。

「半沢直樹」の視聴率が良いのは 大企業も言えない雰囲気があるからでしょう。


でも国は駄目です。 だれか言ってあげましょう。



おわり








  1. 2020/08/24(月) 17:59:15|
  2. ニュースとか
  3. | コメント:0

今年は残暑が厳しいらしい

雨の日が続き、近畿地方も平年より梅雨明けが遅くなっていますが
いよいよ来週は梅雨明けしそうです。(たぶん・・)

先日の気象庁発表の3か月予想によると 8月は全国的に厳しい暑さになり
9月、10月も高温の傾向が続くようです。

特に、西日本は降水量が少なく暑くなるようなので 熱中症などの注意も必要です。


と言っても長期予想は よく外れるので根拠を書いておくと

フィリピンからインド洋辺りの海水温が高くなっており
偏西風が平年より北を流れやすくなっているようです。


これにより太平洋高気圧は日本付近へ張り出しやすくなり
暑くなるようです。


天気0003



以上 それだけです。






  1. 2020/07/26(日) 16:38:30|
  2. ニュースとか
  3. | コメント:0

情報は自分で取りに行かないと・・

新型コロナ関連のテレビ報道を視聴していて思ったのが
TVショーとは 必要以上に視聴者をビビらせる事と
政府等がする事に対し 「ああだこうだ」文句をつける事が仕事のようです。 

なので 本当に知りたい情報は自分で取りに行く必要がある
と強く感じる今日この頃です。


「過度な自粛はどうなんや」とか・・・


1コロナ

コロナ2


コロナ3

これらを見る限りだいじょぶそうです。




そして、我々が気を付ける事は

3mitu.jpg


手洗い0001

 
で ええんとちゃいます。


おわり




  1. 2020/04/24(金) 16:51:26|
  2. ニュースとか
  3. | コメント:0

ヨーロッパは感染症にデリケートなので

一連の新型コロナ関連のニュース、私、個人的には 「騒ぎ過ぎだろ」
「患者の致死率・重症度からみても風邪レベルだろ」
「他のニュースもやってくれ」と思ってみています。

が、しかし 感染者がヨーロッパに広がり、同様に騒ぎ出しているのには 
少し懸念、ヤバイ(世界経済が)と思っています。

それは、世界史的に ヨーロッパは感染症の被害者でもあり
加害者でもあったからです。


6世紀中盤のビザンツ帝国や 14世紀ヨーロッパ全土を
おそったペスト(黒死病)は人口を激減させ 社会体制
(ユスティニアス体制や封建制)の変動に大きな影響を与えました。

詳しくはこちら





加害者だった理由は こちら

銃


なので 欧米メデイアはまだまだ騒ぐかもしれません。





  1. 2020/03/06(金) 15:37:27|
  2. ニュースとか
  3. | コメント:0

新型コロナウイルスよりも

現在、国内のニュースは新型コロナウイルス一辺倒ですが

アメリカでは2019-2020年シーズンのインフルエンザ感染者は1900万人以上、
入院患者は180,000人、死者は10,000人と推定されています。
(1月25日アメリカ疾病管理予防センターが発表)


そして 日本では
例年のインフルエンザの感染者数は、国内で推定約1000万人いると言われています。

国内の2000年以降の死因別死亡者数では、年間でインフルエンザによる死亡数は
214(2001年)~1818(2005年)人です。
また、直接的及び間接的にインフルエンザの流行によって生じた死亡を推計する
超過死亡概念というものがあり、この推計によりインフルエンザによる年間死亡者数は、
世界で約25~50万人、日本で約1万人と推計されています。
(出典:厚生労働省 新型インフルエンザに関するQ&A)

つまり 今のところ新型コロナウイルスより インフルエンザが原因の方が
多く死んでいるわけです。


なので インフルエンザには気をつけましょう。







  1. 2020/02/02(日) 14:47:51|
  2. ニュースとか
  3. | コメント:0

イラン関連 一連の流れをつかむには

年明けから イラン関連のニュースが世間を賑わしています。
ですが、TVでニュースや新聞を見ていても イマイチ理解しにくい点は
ありませんか?


・そもそもアメリカはイランの何に対して怒っているのか?

・アメリカ(トランプ大統領)はナゼ スレイマニ司令官を殺害したのか?

・アメリカもイランも実は戦争は避けたいのでは?

・イラン革命防衛隊は何をしたいのか?

・ウクライナ旅客機撃墜で イラン国民が政府に対しめちゃ怒っているのは?
 (アメリカ死ねデモから一転して)

等々 

これらを理解するには イラン革命からの歴史を勉強しなければいけません。

しかし、それはめんどくさい、忙しい。

そういう人達におすすめする動画はこれです。






  1. 2020/01/14(火) 10:43:44|
  2. ニュースとか
  3. | コメント:0
次のページ

プロフィール

kitaosakaj

Author:kitaosakaj
大阪市淀川区の不動産屋です。

最新記事

カテゴリ

不動産 (92)
雑談  (61)
世界史 (48)
ニュースとか (23)
本・書評など (19)
ブログの主旨 (3)

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる