FC2ブログ

カテゴリ本・書評など 1/2

営業マンの差別化

新年、明けましておめでとうございます。今年もブログを書いていこうと思いますので御贔屓賜りますようよろしくお願いいたします。途中、挫折しそうなのでゆっくりペースで内容も短くするつもりです。さて、我々不動産仲介営業マンは主にオープンな不動産情報(レインズ掲載物件)で仕事をしています。つまり不動産を売る時や買う時、お客様はどの不動産屋に依頼しても良いわけです。なので営業マンが常に心がけていることは「他社...

  •  0
  •  -

日本型組織の病を考える

先日起きた札幌ガス爆発事故。事故原因は不動産屋の従業員が室内で消臭スプレーを噴射しその後 湯沸かし器を点火した際に引火・爆発したとされています。これを聞いて「こいつバカだろ」だけで済ませてはいけません。私なんかは 財務省の文書改ざんや教師の体罰、会社でのパワハラ等と同じ問題の臭いがします。これらの問題を起こした人たちは 決していいかげんでなはく 意外とまじめで仕事熱心で、職務に忠実なキャラが多いの...

  •  0
  •  -

佃製作所みたいな会社が生き残る

TBSドラマ 「下町ロケット」も最終回まで残すところあと1話になりました。なので 私は年明け「西郷どん」+「下町ロケット」ロスになるのでTVドラマは見ないかもしれません。たぶん・・・??そして、このドラマ、単なる町工場VS大企業またはベンチャー企業の攻防だと思ってはいけません。最近ちまたでは、 AIだの5Gだの、ブロックチェーンだの、これらの発展で「今後生き残る企業は・・」という議論が活発なようで...

  •  0
  •  -

大人のケンカに勝つには

以前も書きましたが(社会人のための世界史) 参照社会人はケンカが強くなければいけません。とブログでは偉そうに書いていますが私もそんなに強くはありません。不動産屋の中では弱い方かもしれません。もちろんここで指すケンカとは 「交渉」のことです。なので勉強中です。本で勉強しようとしている時点でダメなのですが・・・・しかし、ビジネス本なんか読むより日中戦争を勉強した方が良いかもしれません。当時の中国のアメ...

  •  0
  •  -

保守思想とは

韓国の徴用工の判決問題や米中貿易戦争等のネット記事等で 中国・韓国をディスる記事はよく目にすると思います。だからと言ってこの人たちが保守思想だとは限りません。自称(なんちゃって)保守かもしれません。その人が保守思想かどうかを判断するにはアメリカに対してはどう思うか?や憲法に関しても意見を聞かなければいけません。本物の保守であればアメリカに対しても強気の意見のはずです。間違いなく保守なのは この人で...

  •  0
  •  -

世界史の「そもそも論」にぶつかった時

世界史の本を読んだり勉強をしたりしていると 「そもそも・なぜ?」というような疑問を持つことはないでしょうか?例えば・そもそも 人類だけが文明の頂点に立てたのはなぜか?・人類だけが言葉で意思疎通できたのか?・農業が発展したのはなぜ?・宗教が世界に伝播した理由(過程)・帝国主義・資本主義はなぜおきたか?・近代、なぜヨーロッパの国だけが植民地を持ったのか?(日本が例外だそうです)・反対に 中国・インド・...

  •  0
  •  -

文学作品を読まないと

私は小説は読みます(主にミステリー)が古典文学は読みません(読めません)。また、夏目漱石等の有名文学作品の読書も苦手です。歴史の本は好きなのですがそれに加えハウツー本や2時間でわかる・・みたいなビジネス本は結構好きです。これ 当然ですが ダメだそうです。こういう偏った読書をすると「精神論が好き」「妥協は敗北」「事実誤認は当たり前」というような人間になるそうです。これは現在のブラック企業の社長ではな...

  •  0
  •  -

お金持ちの思想

先日、雑誌フォーブスが発表した米長者番付けによるとアマゾン.コムCEOの ジェフ・ベソスが総資産1600億ドル(約18兆円)でビルゲイツを抜いて首位に立ちました。世界ランキングでも1位です。(同雑誌3月発表)2位のビルゲイツ(970億ドル)、3位のウォーレン・バフェット(883億ドル)でだいたい資産10兆円です。ちなみに 日本では孫正義氏が資産2兆2900億円で1位。そして、大阪府の歳入費が約2兆...

  •  0
  •  -

文明の生体史観

  この本によるとユーラシア大陸の国々は東洋・西洋ではなく第1地域:西ヨーロッパ、日本第2地域:Ⅰ中国 Ⅱインド Ⅲ ロシア Ⅳ中東に分かれるそうです。古来より図の真ん中の乾燥地帯には繰り返し凶暴な遊牧民が誕生しました。そしてその遊牧民は周辺の文明国を回復できないほど破壊しました。一番有名なのはチンギス・ハンのモンゴル人ですがフン族、突厥、匈奴、鮮卑族なんかもそうです。これら遊牧民は第2地域の国々の人...

  •  0
  •  -