FC2ブログ

不動産屋のフリートーク

月・日別2018年01月30日 1/1

荘園制度を豊中市の場合で説明してみる

豊中市の史跡で春日大社南郷目代今西氏屋敷という場所があります。ここは中世に荘園経営を担った荘官(目代)の屋敷です。豊中市は 一応私の重点エリア(不動産)なので 「寄進地系荘園」の制度を豊中の中学生にもわかるよう説明してみます。この時代の土地は原則、開発した当事者(開発領主)のものでした。(743年:墾田永年私財法)しかし、時代が進むにつれこの土地を奪おうとするものがでてきます。奪うのは 主に国衙(...

  •  0
  •  -