不動産屋のフリートーク

archive: 2018年03月12日  1/1

アドルフ・アイヒマン

第二次世界大戦が終結しドイツは敗戦国になりました。ナチスドイツの幹部(アウシュビッツ収容所の所長など)としてユダヤ人殺戮をおこなった中心人物、アドルフ・アイヒマンは捕まれば即死刑になるのは確実でした。そのため 直ぐにアイヒマンは妻子を連れアルゼンチンへ逃亡。名前を変え一般会社員として ひっそり暮らしていました。しかし1960年、アイヒマンはイスラエル諜報員に捕らえられ 人道に関する罪や戦争犯罪など...

  •  0
  •  closed