不動産屋のフリートーク 2018年05月

不動産屋のフリートーク

不動産情報他・雑談・世界史とか

フランス、実はケンカが弱い説


学生であれば 弱いくせに いつもケンカの強いやつらとつるんでいる
ため なぜか強そうに見えるやつ。


社会人であれば 実は仕事がそれほどできないくせに 常に優秀な上司や部下が
まわりにいるおかげで できる人に見えるやつ。


これが世界史でみる 近世以降のフランスの立ち位置です。

イギリスと競って海外に植民地を取得した時代がありました。
ですが 結局 北アメリカ大陸やインドなど有力な土地はイギリスにとられました。

ヨーロッパ最強と言われた皇帝、ナポレオンも
戦線を拡大しすぎた結果 結局ロシアに負けました。

その甥、ナポレオン3世もまぁまぁ強かったのですが
プロセイン軍の捕虜になって 負けてしまいます。(普仏戦争)


第二次世界大戦では パリは一時期 完全にヒトラーに占領されました。


また 現在、EUの諸問題などにおいて発言権があるのはフランス大統領では無く 
常に ニュースに登場するのはドイツのメルケル首相です。

ですが フランスは G7、国連の常任理事国、核保有国等 誰もが認める大国です。

そして、いつの時代も強そうです。でも 実はそうでもないのです。
戦争は単独では負越しています。

しかし、これはすべての人が見習わなければいけません。




世界史を勉強すると こういうフランスの立ち回り方なんかが学べるわけです。


だから 役に立つのです。


たぶん・・・・・



  1. 2018/05/31(木) 15:00:29|
  2. 世界史
  3. | コメント:0

ニューディール政策


1929年10月、ニューヨークの株式市場が大暴落しました。
そして アメリカ経済は一気に不況に陥り その影響は世界各国に及びました。 
ソ連以外。(ソ連は完全に社会主義国になっていたため影響を受けなかった。)


そこで 1932年のアメリカ大統領選挙で ニューディール政策を掲げ 
フランクリン=ルーズベルトが当選するのです。

ニューディール政策では まず失業者の救済のため テネシー川の開発などを
中心とした大規模な公共事業を実施しました。

また 農業調整法や全国産業復興法が制定され生産量や価格の調整が
図られました。(教科書通りに記載してます。)

これで アメリカの失業率は少し回復しました。


しかし 失業率だけ考えると ヒトラーの実施した経済政策の方が
1枚も2枚も上手でした。(民主主義では無かったからですが・・)

詳しくはこちら「ナチス・ドイツの経済」を参照。



アメリカのGDPはニューディール政策ではそれほど上がりませんでした。

アメリカのGDPが世界恐慌後 急速に伸びたのは
第二次世界大戦開戦後です。

アメリカが伸びたのは経済政策より
戦争のおかげなんです。


このブログ、少しネタ切れなので
しばらくはプチ世界史ネタでいきます。


おわり
  1. 2018/05/29(火) 17:47:58|
  2. 世界史
  3. | コメント:0

福音派


「聖書のみが正しく 救済は信仰によってのみ得られる」
と主張する人たちをキリスト教の福音派と言います。(簡単に言うとです。)

イギリスではこの主義者たちをピューリタンと呼んでいました。 この人たちは
なんだかんだあって結局 国王やイギリス国教派と政治的には対立しました。



1620年、このピューリタンを多く乗せたメイフラワー号はボストン郊外の街、
プリマスに上陸しました。

その後、アメリカには イギリスから政治的・宗教的自由を求めてどんどん人が
やってきました。そしてアメリカ東部海岸にはイギリス領の13の植民地が
建設されたのです。


この13植民地がアメリカ独立の起源です。

なので メイフラワー号でやってきた人達は
「信仰深きアメリカ人の始祖」として神格化されるわけです。


特にこの人たちを崇拝しているのが アメリカの福音派の人たちです。
特徴は アメリカファーストで信仰心が強い人たちです。



この福音派の人は 敬虔なクリスチャンで聖書のヨハネ黙示録最後の審判
なんかも純粋に信じています。(私なんか全然意味が分からないけど)


この中にイスラエルを異教徒から守らなければならないという
主張もあるようです。これが福音派の親イスラエルの理由です。




この福音派の人たちはアメリカの東南部を中心に 人口の約1/4いると言われています。


現在、トランプ大統領の最大支持基盤は この人たちです。

なのでトランプ大統領 個人(ブレーンはそうでもない)は世界情勢でもなく
ウォール街でもなく この人たちを見て仕事をしています。

つまり 国内外問わず政策を決めています。

・イランとの核合意破棄
・イスラエルの首都移転
・メキシコ国境への壁
・TPP離脱

などです。

米朝会談なんかは関係ありませんが 後に朝鮮半島から
の米軍撤退なんかを言い出した場合は 福音派の孤立主義
に即してきます。



なので極論ですが
本当に国際政治を語るのであれば 聖書を読むべきなのです。



もちろん 私は読みません。




  1. 2018/05/28(月) 13:31:31|
  2. 世界史
  3. | コメント:0

三十年戦争

        30年戦争


三十年戦争とは17世紀前半に 現在のドイツを中心におこったヨーロッパ
最大の宗教戦争。 当初、カトリック対ルター派(プロテスタント)の新旧両派諸侯間
の対立から始まったが デンマーク・スウェーデン・フランスなどが加わり
国家間の勢力争いの要素が強くなりました。

1648年のウェストファリア条約で講和条約締結。
神聖ローマ帝国は事実上解体され オランダ・スイスが独立を認められる等
によりヨーロッパの主権国家の独立が実現しました。

以上で試験対策はバッチリです。


ですが この戦争が影響を与えたものを もう少し掘り下げると・・・

この戦争中 「人間が生まれながらにして持っている権利を保障する法」=自然法
という考え方がでてきました。 これが基本的人権や生存権に発展していきました。

そしてさらに 「国家の方がぶつかっている時に戦場において この生存権はどうなるか?」
という問題がでてきます。 国家法では通用しない(国民を守れない)からです。


そこでグロティウスというオランダの法学者が この自然法の考えを基礎として
戦時中でも守るべき国際法規を確立したのです。

この後、国際法は試行錯誤を繰り返し 20世紀の初頭あたり
(第一次世界大戦後)に約3世紀ほどかけ完成しました。(守る守らないは別にして)


現在これは 「侵略者があらわれた時 みんなでぶちのめしに行く」という
国連憲章の集団的安全保障の考え方として生きています。


これが日本の憲法解釈問題で揺れている集団的自衛権のことです。
(日本では集団的自衛権=集団的安全保障ではありません。 憲法9条があるため)

この集団的安全保障の考え方、 ヨーロッパは戦争で血を流して得たものに対し
日本はこれを輸入しただけなので イマイチ理解されないわけです。


三十年戦争はこういう影響もあるのです。



マニアック過ぎる話でゴメンナサイ。



おわり








  1. 2018/05/25(金) 12:09:11|
  2. 世界史
  3. | コメント:0

西郷どん


今年のNHK大河ドラマ「西郷どん」にはまっています。 私自身大河ドラマを
真面目にみるのは 「真田丸」以来です。 

NHKの大河ドラマをみて 「ドラマはこうだけど 史実とは違う」と言う人がいます。
ですが 雑談以外で真剣にこのトークをする人は 少しセンスがありません。

邪道です。

なので 今後のクライマックスになるであろう「征韓論」の場面を予想してみます。

通説:
幕末、日本が開国して以降、朝鮮との関係は悪化していきました。
諸問題が生じる中 没落した武士の不満をそらすため 直ちに武力をもって
朝鮮を攻撃しようと中心となったのが西郷隆盛・板垣退助です。

これに真っ向から反対したのが海外視察組であった 大久保利通・岩倉具視でした。
この論争に敗れた西郷らは下野し 西南戦争・自由民権運動へと向かっていった。

簡単にまとめるとこんな感じです。


しかし、実はこの「征韓論」 西郷と板垣の間でも温度差があります。

板垣が直ちに軍を派遣しようとしているのに対し 西郷はこれに対し 軍隊ではなく
自分が全権大使として朝鮮へ渡り 平和的に交渉することを主張しました。

今で言う 「武力か対話か」ぐらい 双方は違いました。


また 大久保と対立したのは 今 この全権大使を送るべきかどうかであって
征韓論そのものには反対していなかったようです。 

後の台湾出兵や江華島事件をみても政府が 西郷よりも強硬だったのは明らかです。


つまり朝鮮政策に強硬な順は 板垣≧大久保≧西郷だったのです。



なので大河ドラマも 西郷は最後まで朝鮮半島に軍を送るのは
反対だった体でいくと思います。

または 最近の朝鮮半島情勢をふまえ 征韓論のくだりはサラッっといくかもしれません。

これが私のドラマ予想です。

おわり





  1. 2018/05/22(火) 12:10:33|
  2. 雑談 
  3. | コメント:0

大学の体育会系


アメリカンフットボールの日大と関学の定期戦で悪質な反則行為があった問題。

報道によると危険なタックルをした日大の選手は 監督から
「(タックルを)やるなら試合に出してやる」という主旨の指示があったことを
周囲に話しているそうです。



大学の体育会といえば厳しい組織で鍛えられているせいか
就職に強いイメージがあります。なかでもアメフト部なんかは花形です。

日大のアメフト部のレギュラークラスは 早慶上智・MARCHの学生達が
いくような優良・大企業に就職している気がします。
(データは調べていませんが個人的イメージです。)


採用担当者側が言うには 体育会系の学生は 一般的に
「礼儀正しい」「勝つことにこだわりをもつ」「先輩の指示に素直に従う」等
から優先的に採用するそうです。

これはブラック企業ではなく大手企業の担当の話です。


私なんかは企業が好んで体育会系の学生を採用するのは
「素直で体力のあるやつが好きなだけだろう」と 
あまり肯定的には思っていませんでした。


YESマンばかりだと その組織は いずれ衰退していくからです。
なので 体育会系=優秀な人材とは思いません。

しかし、もしこのタックルした日大の学生が これだけマスコミに明るみになることが
分かっていて反則をしたのなら(監督がきらいで) 将来成功する器かもしれません。


ちなみに私は大学も体育会の運動部でした。


おわり











  1. 2018/05/18(金) 11:03:18|
  2. 雑談 
  3. | コメント:0

他力本願


他力本願:自分の努力では無く他人がしてくれることに期待をかけること。

ですが このネガティブな使われ方は誤用が定着したもので 本来は仏教用語です。

浄土真宗は 浄土宗の開祖である法然の弟子、 親鸞が始めた浄土教の一派です。
そして親鸞の教えに「他力」というのは如来の本願力なり。 というものがあります。

この阿弥陀如来の本願力のことを 他力本願というのです。

阿弥陀仏の力で万人が救済されるというという絶対他力の教えです。
そして 信心があれば往生すればすぐに成仏できるのです。




先日、私の父が他界しました。
他力本願で 念仏による往生浄土を願ってまいりました。

安らかにお眠りください。


  1. 2018/05/15(火) 17:01:03|
  2. 雑談 
  3. | コメント:0

三大都市圏


 ”政府が「40年に消滅する可能性がある」(消滅可能性都市)と
指摘した全国896市区町村のうち 約8割の自治体で人口減少が加速する
ことが分かった。 ・・・ 三大都市圏は増加傾向。”

以上(省略してます)が 先日の読売新聞の記事です。

このような記事を目にしたとき よく三大都市圏は人口増加傾向と
書いていることが多いです。

なので 我々関西人は少子高齢化が著しく進み 人口減少が加速するのは
地方だけだと勘違いしてしまいます。

これが 大阪都構想やカジノ法案等に反対する一つの理由かもしれません。


しかし、大阪府の人口は2010年をピークに減少しており 今後も
減少することが予想されています。

これに伴い 府内全体の不動産価格も影響を受けています。


具体的には 大阪市及び隣接する市などの不動産価格は上昇傾向ですが
中心から離れた市・町・村の価格は横ばいもしくは下落しているエリアもあります。


つまり 関西圏(近畿圏)も不動産価格は2極化しています。



このように勘違いしてしまうのは三大都市圏のエリアが大きすぎるからなのです。

人口動態や地価を示すときの近畿圏は 正確にいうと京阪神エリアと奈良の
中心部(奈良市・生駒市等)です。

なので 大阪府全域の不動産を考えると 地方都市と同様
人気のあるエリアと無いエリアでますますこの不動産格差は広まっていくでしょう。








  1. 2018/05/06(日) 11:36:09|
  2. 不動産
  3. | コメント:0

売出価格の決め方

売り出し価格0001
今回は チラシをそのまま載せています。



  1. 2018/05/01(火) 09:28:47|
  2. 不動産
  3. | コメント:0

プロフィール

合同会社 北大阪住販

Author:合同会社 北大阪住販
大阪市内の不動産屋です。代表者氏名:坂元 稔 出身:尼崎市 不動産屋歴:約20年以上 起業して5年目 資格:宅地建物取引士・日商簿記2級 趣味:読書  このブログ、なぜか不動産ネタより世界史ネタが人気😢

ツイッター・ブログ村

にほんブログ村 企業ブログ 不動産業へ
にほんブログ村 ロゴ

最新記事

カテゴリ

不動産 (53)
雑談  (45)
世界史 (33)
その他 (1)

月別アーカイブ

カレンダー

04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新コメント

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR