FC2ブログ

不動産屋のフリートーク

月・日別2019年03月 1/1

地面売買口入世話人

不動産関係のことなら一応知っておかないと思いまして読みました。本には 江戸の町人地の不動産取引の内容も具体的に書かれていました。まず 江戸の町で不動産を買おうと思った人(町人や豪商等)は売りに出ている不動産物件情報を入手する必要があります。その情報を提供していたのが「地面売買口入世話人」という人です。この人達が今で言う 我々不動産屋です。物件図面の提示、価格交渉、売買契約締結、引き渡し等を段取りし...

  •  0
  •  -

主導権は売主(媒介契約)

不動産屋は売主と媒介契約を締結した時点で、その売主との関係は委任(あるいは準委任)の関係となります。(法律用語)そして 善良な管理者の注意をもって、委任事務を処理する義務を負います。(民法)民法では「受任者は、委任者の請求がある時は、いつでも委任事務の処理の状況を報告し、委任が終了した時は、遅滞なくその経過及び結果を報告しなければならない」となっています。宅建業法では 売主等の委任者から請求があっ...

  •  0
  •  -

宅建業法37条書面とは

不動産業者は自ら売主となって売買契約をした場合は相手方に売買・交換・賃貸契約を成立させた時は 両当事者に37条書面というものを交付しなければなりません。(宅建業法)37条書面には売買金額(または家貸)・支払時期・支払方法を定めて必ず記載し そして 宅地建物取引士が記名押印します。そこで 「ん?37条書面って契約書と違うんか?」と思う方も多いのではないでしょうか。「37条書面=契約書とあまりはっきり...

  •  0
  •  -

宅建業者が自ら売主となる場合

最近増えてきている中古マンションや一戸建のリノベーション済物件、新築戸建・分譲宅地・投資用不動産等で売主が不動産屋の物件は取引をする場合、以下8種の規制が宅建業法で定められています。①自己の所有に属しない宅地建物売買契約締結の制限不動産屋は他人の所有物について自ら売主となる売買契約を締結してはなりません。いわゆる他人物売買は禁止です。但し例外があります。不動産屋がその土地を契約(停止条件が付いてな...

  •  0
  •  -

オランダと昔の大阪は少し似ていたかも

   現在、大阪市立美術館で展覧会が開催される等 世間ではフェルメール(1632~1675)ブームのようです。ちなみに私は 絵画に対する知識も関心もありません。17世紀後半、フェルメールが活躍した時代のオランダはヨーロッパの経済と文化の中心地でした。いわゆる覇権国家です。当時のオランダの強みは海運業でした。イングランドやバルト海とは目と鼻の先であったため その立地を生かし「中継貿易」で発展しました。オラン...

  •  0
  •  -