不動産屋のフリートーク 一般保証制度

不動産屋のフリートーク

不動産情報他・雑談・世界史とか

一般保証制度


不動産を購入する際、お客様が物件の引き渡しを受けるまでに不動産屋に
先払いするお金があります。

なので消費者保護の点から 売主が業者で買主が一般のお客様の取引で
手付金などの合計額が1000万円または物件価格の10%(未完成物件の場合5%)
を超える場合、不動産屋は保全措置を講じなければなりません。(宅地建物取引業法)


そこで素朴な疑問

「売主が個人の場合どうなるの?」(手付金を仲介会社に預ける場合)
「手付金が10%・5%・1000万円以下の場合は?」
「先に払う仲介手数料なんかは?」

「先に支払って 売主や仲介会社が倒産したら?」
「合同会社北大阪住販なんかやばいやろ」


などとお考えの方。


ご安心ください


以下の制度があります。

そして無料です。不動産保証協会の場合(うさぎのマークの会員の場合)


一般保証制度




詳しくはこちらを確認ください。






  1. 2018/06/30(土) 11:38:53|
  2. 不動産
  3. | コメント:0
<<鄭和の大航海 | ホーム | 人望が大切なので・・・>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

合同会社 北大阪住販

Author:合同会社 北大阪住販
大阪市内の不動産屋です。代表者氏名:坂元 稔 出身:尼崎市 不動産屋歴:約20年以上 起業して5年目 資格:宅地建物取引士・日商簿記2級 趣味:読書  このブログ、なぜか不動産ネタより世界史ネタが人気😢

ツイッター・ブログ村

にほんブログ村 企業ブログ 不動産業へ
にほんブログ村 ロゴ

最新記事

カテゴリ

不動産 (53)
雑談  (45)
世界史 (33)
その他 (1)

月別アーカイブ

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新コメント

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR