FC2ブログ

愛想笑いに気づかない人


・夫婦間や友人間の会話で どちらか一方が愛想笑いをする。
・社長の発言に対し従業員が、または上司に対して部下が
 愛想笑いをする。


この場合の愛想笑いは O.Kです。 むしろ必要かもしれません。
そして これら愛想笑いをスルーして会話しても問題ないでしょう。


問題は相手が明らかに愛想笑いをしているのに
それに気づかない人です。


相手の愛想笑いに気づかない人は 自分の話が面白いと思って
一方的に 会話してきます。

気づいている人なら、話題を変えるか、もしくは黙るか、
「お前、今の愛想笑いだろ」と指摘したりするはずです。


仕事であれば「この気づかない人」は致命的です。

営業マンであれば売れないでしょうし、上司であれば
マネージメント力はないでしょう。


わたしも 鈍感なので どちらかと言うと愛想笑いに
気づかない方だと思います。

しかし 最近 特に第三者として人の会話を聞く場合に
「こいつ愛想笑いしてるな」と気づくことが多くなりました。


なので 作り笑いの特徴を書いておきます。

①声を出して、口元は横に広がっているが
 目が笑ってない場合。

②目元と口元が「同時に」動いている場合。

(゚∀゚) 相手がこの場合 心理学上かなりの高い確率で愛想笑いだそうです。


実際、確認してみてください。

この特徴、文章にすると当たり前のことになりましたが・・・



そして、相手の愛想笑いに気づいてから
どう会話するかが 一番重要なのです。


おわり




コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ