FC2ブログ

丁寧に断るか? ハッキリ断るか?

会社内・取引先または友人・知人などからの頼みごとに対し
その断り方が難しいのは よくわかります。


「この商品もっと値引きしてよ」
「今日中にこの資料つくってよ」
「今晩 飲みに行こうよ」
等頼まれごとは様々です。

これらに対し
「無理です」とぶっきらぼうに
断るのが 失礼なのも当然です。


悩んでいる人が多いせいか
これらの断り方については ネットの記事や
ビジネス本などに多く書かれています。


なので検索し参照してください。


一番丁寧なのは
頼みごとをされた場合 丁寧な口調で
断る理由をはっきり述べて 代替案を出す
という方法です。

例えば 取引先から
「もっと安くしてよ」と言われた場合
「これ以上の値引きはできませんが
 支払い方法を分割にすることはできます。」


同僚から
「今晩の飲みにいこうよ」と誘われた場合
「今日は息子の誕生日なので 来週行こうよ」

という パターンです。

これらが ここに私が書くまでもない
スタンダードな断り方です。



しかし、

相手と距離が近い・信頼関係がある、相手が関西人等
という前提条件がある場合に限りますが


「今日はしんどいから無理です。 また次回」
とハッキリ断っても良い場面は多くあります。



時には ハッキリ・直ぐに断わった方が
相手も次の予定を立てやすかったり
そこまで気を悪くしてなかったりする場合も多くあります。

よく会っている相手に丁寧に断られると 
私なんかは反対に
「おれ嫌われている?」と勘繰ったりします。

この丁寧か ハッキリ断るかは
様々な状況やパターンがあるので
一概には言えませんし文章にもうまく書けません。





しかし 世の中もっとハッキリ断っても
良い場面が多い気がします。


おわり





コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ