FC2ブログ

やはり最後は読書


私も グーグルなどの検索エンジンは
ヘビーユーザーだと思います。

しかし 調べても・調べても
「うーん本当か?」
「難しすぎて意味不明」
というような文章に何度もでくわし
結局 理解できなかったということもあります。


一つのテーマを調べるにしても ネットは
分かりやすい記事から 専門用語が多すぎて意味不明な記事、
哲学的で難しい記事等さまざまです。

ネットには時々 こういう 「こいつ分かってんのか?」
というような 作者の勘違い記事があるのです。

SEOまたはAIなんかでは これらを選別できません。


「難しいことを知っている=頭が良い。」ではありません。

「わかりやすく説明できる。=頭が良い。」

と 学校や会社で教えてもらったはずです。
また 池上彰氏も言っています。(たぶん・・・)


なので 自分が知りたいことを見つけるのは
本を読むほうが早い場合があるわけです。


先日
「読書したほうがいいよ」
「ネットであれば 作者が分かって
できれば有料コンテンツがよい」
と言ったのは これが理由です。



今回はほぼ
個人的な伝達事項ブログです。











コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ