FC2ブログ

一蔵どん

     
     大久保0001


NHK大河ドラマ「西郷どん」も最終回まであと2話となりました。

そこで ドラマではどうしてもヒール役になってしまう一蔵どん
(大久保利通)を(史実で)フォローしておきます。

私が特にすごいと感じている2点
(西郷どんにはできなかったであろう点)は以下です。


・幕末、島津久光に取り入られ薩摩藩を動かすポジションについた。
 そして 動かした。


お由良の騒動の時に大久保家は干される等したので
大久保利通は島津久光のことを好きなはずがありません。
また、久光はガチガチの保守派だったので
考え方も合わなかったでしょう。

しかし、薩摩藩を動かさなければ天下の事を成し遂げられないと
大久保は分かっていたので 自ら囲碁をならうなどして
きらいでも久光に近づいたわけです。


・ドイツを参考として国家づくりをしたこと。

明治4年、大久保は岩倉具視、木戸孝允らと欧米施設にでかけます。

実は当時、日本はフランスがヨーロッパの最強の陸軍国で
文明国だと思っていました。
なので フランスを参考にしようと思っていました

が、しかし
1971年、普仏戦争でフランスはドイツ(プロイセン)に負けました。
みずから宣戦布告したナポレオン3世が捕まったのです。

そこで「我々が参考にするのはフランスではないドイツだ」
といち早く主張し、独裁といわれながらも実行したのが大久保でした。
(世界史的にもこれが正解でしょう)

薩摩藩主導で明治維新が成し遂げられたのも
中央集権のもと明治国家ができたのも 
一蔵どんのおかげなのです。



コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ