FC2ブログ

アチソンライン


現在、「元徴用工判決」や「レーダー照射問題」など
日韓関係の悪化は止められない状況です。
そして、今後もヒートアップしていくでしょう。


で ここで韓国をディスるのは簡単なのですが
インテリジェンスに富んでいる私などは
「誰が得するか」を考えるわけです。



アチソンライン


米ソ冷戦真最中の1950年、当時アメリカの国務長官ディーン・アチソンは
演説で アリューシャン列島・日本・沖縄・フィリピンに沿って 対共産圏の
防衛線(上記図)を引きました。


この時に朝鮮半島はラインの外側に置かれました。


このことが「アメリカは朝鮮半島に介入しない」というシグナルになり
朝鮮戦争が勃発しました。






今、北朝鮮が望んでいることは休戦状態にある朝鮮戦争を終結
させることです。 これは韓国も同じです。


平和協定が実現すれば いよいよ在韓米軍の撤退です。

北朝鮮はアメリカなき朝鮮半島を望んでいるわけですが
もっと望んでいる国があります。


中国です。


中国はアメリカの防衛ラインをこのアチソンラインまで
押し下げようとしています。(とりあえずは)


そのためには 朝鮮半島と日・米は
分断しておかなければいけません。


なので韓国の反日政策は 今後も続くでしょう。


これも米中覇権争いしだいなのです。



おわり













コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ