FC2ブログ

小説をよく読む人は話もうまい

私のまわりにも会社のお偉いさん等 読書好きはたくさんいます。

その中に 時々、「専門書やビジネス本や啓発本はよく読むが
小説は全然読まないなぁ」と言う人がいます。


日々忙しいビジネスマンが 小説というフィクションの世界に浸ると
現実逃避しているようにも思われるからでしょうか。

やはり小説は趣味の世界の範疇なのでしょう。


よく言われている 小説を読むメリットは

・相手の気持ちがわかるようになる
・共感力がつく(自分と違う意見を受け入れる)
・好奇心が満たされる(仕事以外のこと)
・コミュニケーション力がつく
・会話がうまくなる
       ・・・・・等等 でしょう。


私が個人的に小説をよく読む人を見て
感じるのは「会話がうまい」です。

これは 話を物語風(ストーリー調)に組み立てて
話すからかもしれません。


雑談や世間話だけでなく 営業マンの商品説明や
社内の伝達事項まで 上手な人はこれらを
ストーリー調に組み立てて話します。


この力は 小説を読むことによって
養われるのでしょう。

なので 仕事のできる人は小説もよく読んでいると思います。



ちなみに 私が読む小説は
推理小説くらいです。

小説を読むのは 比較的少ない方です。


おわり










0 Comments

Leave a comment