FC2ブログ

ハザードマップ

日本は災害大国と呼ばれるくらい毎年のように災害が起こっています。
現在でも、地震だけではなく台風、豪雨、火山の噴火など多くの災害が
起こる危険性を秘めています。

近年、温暖化の影響もあるせいか 特に台風や豪雨による都市部への被害が
目立つようになってきました。


今後起こりうる浸水被害や土砂災害は正国や各自治体により
かなり正確に予想されています。

しかし、不動産価格には反映されていないのも実情です。
(京阪神エリアの場合)


不動産の購入や売却を検討される人は 今住んでいる
または住もうとしているエリアが起こりうる災害地域に
指定されている可能性があります。

各自治体が発行している
ハザードマップを参考にしてください。


参考→ハザードマップポータル


過度に神経質にならなくても良い場合もありますので
売買の際、都度、不動産仲介業者などに確認してください。


コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ