FC2ブログ

相続財産を売却する場合

相続又は遺贈によって取得した財産を、相続開始の日の翌日から相続税の
申告期限の翌日以降3年を経過する日までに譲渡した場合は、実際の取得費又は
概算取得費に一定の相続税額を加算して、譲渡所得にかかる税金を
軽減することができます。


なお、この特例と空き家の譲渡所得の特例とは、選択適用となります。

取得費加算0001


取得費に関する相続税額は →こちら


具体的な計算方法を理解するのはややこしいので

「相続財産の売却は3年以内がお得」

 とだけ覚えておきましょう。





コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ