FC2ブログ

マンションとアパートの違い

先日、NHKで放送された番組「チコちゃんに叱られる」
を見ていたら扱われたテーマに「マンションとアパートの
違いって何?」というのが出てきました。

出演していた解答者(和田アキ子)や、インタビューで答えは
「木造はアパート、鉄筋はマンションといった
区分ではないか」、「構造や広さの違いではないか」等でした。

実は私も答えられなくて
「構造上の違いだろう」くらいに思っていました。

なのでチコちゃんに叱られる側の方でした。

チコちゃんによると
「借りるのがアパート、買うのがマンション」
というのが正解でした。


番組の解説では明治時代から 日本で建てられた
共同住宅の歴史を紹介し最終的に2000年に公布された法律
によってマンションが正式に法律用語として定義された
という事でした。




確かに2000年に公布された「マンション管理適正化法」
という法律で初めて 法律用語としてのマンションが登場しました。

もちろんこれは私も知っています。


しかし、これで「マンション=買うもの アパート=借りるもの」
とするのは100点の解答では無いような気がします。


アパートの定義が無さすぎます。 

実際に使われていなくても アパートの言葉の定義は必要な
気がします。

今年施行される賃貸住宅管理の法律にも
アパートの定義はありません。  

また、不動産屋に「マンション探しているんですけど」や
「客付けして」と電話しても ほぼ100% 「賃貸ですか?
売買ですか?」と聞かれるでしょう。


なので 法律用語としても業界用語としても成り立っていない
気がします。


私の負け惜しみかも知れませんが・・・


おわり



コメント

コメント(0)
コメント投稿
非公開コメント