FC2ブログ

記事一覧

国に帰属させるより・・

遠い実家等にあり個人で管理できず
売るのが難しい不動産等を相続した場合、
「必要ないので国に寄付しよう」と
考える人も少なくないでしょう。

そういう人達等のために
「相続等により取得した土地所有権の国庫への帰属に関する法律 」
が今年4月に公布されました。 (施行は2年以内)

 new78347-4.jpg

ですがこの法律、要件の審査・承認を
取得するのにハードルが高すぎます。


法律の条文は→こちら

申請者が10年分の管理費を納付しないといけないのは
良いとしても 土地の条件が厳しすぎます。

承認不可な土地の条件を一部抜粋すると

●境界が明らかでない土地その他所有権の存否、
 帰属又は範囲について争いがある土地
●崖(勾配、高さその他の事項について政令で定める基準に該当
 するものに限る。)がある土地のうち その通常の管理に当たり
 過分の費用又は労力を要するもの
●土地の通常の管理又は処分を阻害する工作物、車両又は
 樹木その他の有体物が地上に存する土地
●除去しなければ土地の通常の管理又は処分をすることができない
 有体物が地下に存する土地
●通常の管理又は処分をするに当たり過分の費用又は労力を要する
 土地として政令で定めるもの
 

これらの条件を満たすのであれば 普通に売却できるでしょう。




コメント

コメントの投稿

非公開コメント