FC2ブログ

じゃない方を選べばいい

今回の衆議院選挙、投票率が約55%と
コロナ禍においても 相変わらず低かったようです。

私のまわりでも
「投票したい候補がいない・政党がない」
「中選挙区の方が選択肢が多いのでよい」
「だから選挙には行かない」
という話をチラホラ聞きます。

こういう人達は「候補者が立派である」という
前提で選挙を考えている可能性があります。

これは間違いで民主主義の前提は
「大多数の人を長期間騙すことはできないから多数決にする」
という点にあります。

選挙があっても短期間なら人を騙すことはできます。
しかし、大多数の人を騙し続けることはできません。

これは独裁者の出現からカルト宗教、ネットのデマまで
それらのウソが続かないという過去を振り返れば
わかるはずです。

つまり、間違えて変な奴が当選しても民主主義の体制下では
そいつは長続きしないと言うことです。


識者なんかは
「人間は民主主義よりマシな政治形態をまだ考え出していない」
とよく言います。

民主主義はいろいろ欠点もあるが
王政や独裁政治よりマシなだけだということです。


だからと言ってヤマ勘で投票してはダメですが
この人には当選して欲しくない、
この政党の議員は増えて欲しくないので
マシな方、じゃない方を選びます。でも良いわけです。


私はいつもそれです。



おわり


コメント

コメント(0)
コメント投稿
非公開コメント