レモン市場


レモン市場:財やサービスの品質が買い手にとって未知であるため 
      不良品ばかり市場にでまわってしまうこと。
(レモンを買う時 外見からみて中身の状態が買い手にはわからないことから)



代表は中古車マーケットでしたが 情報開示がすすみ

最近はレモン市場では無くなってきているようです。


中古住宅市場も レモン市場です。

建物の点検やメンテナンスの具合がわからず「いまいち安心できない」という

ことから中古住宅を敬遠する人も多い気がします。



そのため(改善策として)

ホームインスペクションや ITの技術促進などにより

建物の不具合等 ハードな面の可視化は 中古車市場同様に 

今後進んでいくでしょう(法整備もされるので)。


しかし 顧客(売主・買主等)にとっては 

不動産仲介業者の選択自体が レモン市場のようです。


購入・売却・賃貸の際

「不動産者の数がが多くてどこを選んでよいかわからない」

「あやしい業者も多そう」


なので業者選択の際、大手・中小かや

ホームページやSNSの発信内容などだけでなく

実際に担当の話を聞いて(電話・店舗に行くなどして)決める必要があるでしょう。


 会ったら「変なやつ」も多いので・・

0 Comments

Leave a comment