FC2ブログ

3回目のワクチン接種

新型コロナワクチン3回目の接種が国内で開始されました。
新変異株「オミクロン株」の出現もありこの3回目接種
どうするか問題が巷でも話題になっています。



私の意見は1・2回目で副反応がひどかった人以外、
また、「オミクロン株」に対する重症化予防が確認される
(これはどうやら効果はありそうです)

という前提で、3回目も打つべきだという考えです。


ここで、ワクチン効果についてですが


新型コロナワクチンだけでなく
どのワクチンにも「効果持続期間」というものがあります。

これは接種当初の効果が50%以下に
減弱する期間のことです。


たとえば、破傷風、風疹、はしか等のワクチンの効果は
50年以上持続し 今話題になっている
子宮頸がん(HPV)ワクチンは30年以上の効果があるようです。

一方、周知のとおりインフルエンザワクチンに至っては
その効果は4か月程度という短さです。


この「効果持続期間」が新型コロナワクチン(mRNA)
は6カ月くらいとされています。 また、「オミクロン株」に関しては
もっと短いまたは発症予防効果に関してはないのでは
とも言われています(これは予想)。

つまり、感染症により「効果持続期間」は違うのです。

なので、
「短期間に打ちすぎ」とか「今後何回も打つかも」
とかで ビビる必要は無いわけです。






また、承認前ですが飲み薬に関して言えば
Sタンパク質だけでなくウィルスタンパク質
全体を攻撃するため「オミクロン株」にも効くようです。



つまり重症化化予防さえできれば
新型コロナは変異しようがインフルエンザと同じです。

今後も世間は新型コロナとワクチンネタで騒ぐと思いますが
3回目のワクチン接種と日頃の感染対策で以前の私の予想どおり(?)
少なくとも日本国内では収束するでしょう。


おわり



コメント

コメント(0)
コメント投稿
非公開コメント