FC2ブログ

管理組合が機能しているか

以前にも書きましたが→参照。 管理が行き届いているとは 
一般的に敷地内の清掃が行き届き、外壁や共用部分の補修が
きちんとなされ、快適な住環境が整えられた等のマンション
を指します。

しかし、実務的にはこれらは管理会社の仕事で
重要なのは管理組合が機能しているかどうかです。

マンションの補修・メンテナンス・建替え等を
議論するにしても 組合活動への参加者が少なく、
話し合いさえままならない築年数の経過したマンションも
多いのが実情です。




現在、国はマンションの建て替えのため、管理組合の決議に必要な
賛成を全体の5分の4以上から、4分の3かそれ以下にするなど
要件緩和の検討を始めています。


いくらハード面でマンション建替え要件が緩和されても
そもそも 管理組合の決議ができなければ建替えなんか不可能です。

所有者が
・居住部分を転貸して遠方に住んでいる
・住民票を移さず高齢者施設や病院などにいる
などの割合が多いマンションは これらの決議に時間がかかる
または不可能となってきます。


特に築年数の経過した中古マンションを購入する際、
確認が必要になってきます。




コメント

コメント(0)
コメント投稿
非公開コメント