FC2ブログ

記事一覧

ミュンヘン会談

今回、プーチン大統領は「ドネツク人民共和国」と
「ルガンスク人民共和国」の独立を承認し、
これらの地域の「平和維持」を目的として
ロシア軍がウクライナに侵攻しました。

2014年からロシアの傀儡政権が
実行支配しているこの2地域。

そもそもウクライナがこの2地域の独立を
承認していればロシアの侵攻を防げたのでは・・
という意見もあります。
(SNSとかで見る素人意見ですが・・)

安易な妥協は間違いでプーチン大統領の要求など
ウクライナはトコトン突っぱねるべきなのです。
(あくまでも私見です。)



sudeten-map.jpg


1938年、オーストリアを併合した
ドイツのヒトラーはチェコスロヴァキアに対し、
ドイツ人の多いズデーテン地方をくれと要求します。 

チェコスロヴァキアは当然断りますが、
ヒトラー、ムッソリーニに加え、イギリスのチェンバレン、
フランスのダラディエによる独・伊・英・仏の
ミュンヘン会談が開かれました。

その結果、イギリス・フランスは戦争を回避する宥和策として
チェコスロバキアに対し「ズデーテンをヒトラーに譲ってやれよ」
と言うことになりました。


しかし、これで反対に調子にのったヒトラーは、
チェコを併合しさらにスロバキアも保護国にしてしまいます。

そして、ポーランド侵攻 第二次世界大戦へと続くわけです。

後にミュンヘン会談の宥和策が第二次世界大戦の
原因の一つだと言われています。

トップの安易な妥協や発言(軍隊は行かない等)が
逆に戦争を起こさせるわけです。


今回のプーチン大統領の行動、
ヒトラーと全く同じなのです。



久々の世界史ネタでした。







コメント

コメントの投稿

非公開コメント