合同会社


「合同会社とはなにか?」 

「起業する場合 株式会社がよいか?  合同会社がよいか?」

とういう質問を 時々受けます。

その会話をしていて気づいた事は

「あ!この人 そもそも株式会社の意味がわかってない」です。


なので まず株式会社の説明からします。


(当然、会社法がどうとか 株主資本等変動計算書等の難しい話は
  一切省略し 超簡単に説明します)




株式会社とは株式を発行して多額の資金を調達する企業形態をいいます。


そして合同会社などとの 一番大きな違いは所有と経営の分離ができる点です。

この場合の所有者とは 株主(オーナー) で 経営は株主から選ばれた

取締役のことを指します。



合同会社1


なので 多くのお金を集めることができます。




これが 合同会社になると


合同会社2


所有者と経営者が一体になります。つまり オーナー企業です。



もちろん 株式会社には 多くのオーナー企業がありますので


正確には 「合同会社は所有と経営の分離ができない」 ということです。


双方、メリット・デメリットはありますが それも省略します。(ネットで検索)





一つ言える事は、合同会社は株式会社に比べ認知度が低いため


取引先や顧客に対し これら(上記)をいちいち説明しないと


商談がすすまない(または 説明がめんどくさい)場合は


株式会社で起業したほうが良いでしょう。





0 Comments

Leave a comment