古代オリンピックは


ギリシャ


ギリシャ彫刻からもわかるように 古代オリンピックは
男性が裸で競技をしていました。


「美しい男性の体は神も喜ばれる」からだそうでです。


古代オリンピック、現在と同様 順位を競い合うスポーツでしたが
同時に 神事・宗教行事という意味合いも強かったそうです。

どうやって採点したのかわかりませんが 音楽競技などもあったそうです。


オリンポス12神の彫刻をみても 古代ギリシャ人は美意識が
強かったのでしょう。


なので スポーツには競技者の身体能力だけでなく
美を競い合う目的もあったのかもしれません。


「オリンピックが 国威抑揚のためになってはいけない」
(ヒトラーがそうしたから)
というような きれいごとを言うつもりはありません。



ですが
報道されているアスリートのドーピング問題、
これは「スポーツが美を争う競技だ」という点からも駄目なのです。


こっちのほうがきれいごとかもしれませんが・・



おわり

0 Comments

Leave a comment