太平洋戦争の原因を1分で説明すると


1941年12月、日本軍の機動部隊がハワイのパールハーバー(真珠湾)
のアメリカ太平洋艦隊を奇襲することにより日米開戦が始まりました。


じゃなぜ 日本は真珠湾攻撃をしかけたのか?

ABCD包囲網により 日本への石油の輸出を止めたからです。



Q. じゃなぜ石油をとめたのか?


A .日本が フランス領インドシナに進駐したから


Q. なぜ 日本はインドシナに進駐したか?


A. 日中戦争が長期化している原因が 援蒋ルートにあったから
 それを止めるために進駐しました。


Q.なぜ 連合国(主にアメリカ)は 蒋介石(中国)を支援したのか


A. 「アメリカは中国の巨大マーケットが欲しかったから」です。


当時、アメリカは世界No.1の工業品生産国でそれらを売る市場として
中国を狙っていました。

「門戸開放」 「機会均等」というのはアメリカに対して優先的にという意味です。

なので 日中戦争で日本が勝っては困るわけでした。

以上が太平洋戦争の(一番の)原因です。

この原因をハッキリ書いている記事(教科書含む)が少ないと思い 書いてみました。


そして 現在も民主党・金融資本・ハリウッドなどは中国のマーケットを狙っているのです。


0 Comments

Leave a comment