FC2ブログ

サラリーマン川柳


先日、第一生命保険が 第31回サラリーマン川柳コンクール
http://event.dai-ichi-life.co.jp/company/senryu/) の発表をしました。

私はサラリーマンを辞めて7年、ずっと1人会社の親方なので 
一般的な会社員の感覚とは ずれています。(自分でもわかります)

それは 通常の会話も 少し通じないレベルです。

元同僚などに 会社の愚痴を聞かされても
「やめれば、いいじゃん」とか「直接上司に文句言えば」とか言って
全くアドバイスにもならず 話もかみ合いません。

別会社の人間と本音のコミュニケーションができないのは
ある程度仕方ない事かもしれません。

しかし、相手の気持ちを察することができないレベルになると
不動産屋の営業活動にも影響がでてきます。

気持を察するという意味でも このサラリーマン川柳は非常に勉強になります。


以下100句の中から 一部抜粋。


・テレワーク 在宅勤務は 妻がNO

・電子化に ついて行けずに 神対応

・制度より 働き方は 風土から

・朝一で 嫌いな上司の 予定見る

・上司より フォロワーの数 多い部下



もし これらの意味が分からなかったり 笑えなかったりする
経営者や個人事業主がいたら それはちょっとやばいです。


おわり







コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ