朝鮮半島の地政学

半島国家というのは 大陸側から征服されるという脅威が常にあります。


イタリアにはアルプス山脈、スペインにはピレネー山脈があるので
世界史的にみても 大陸からの征服は困難でした。


しかし朝鮮半島の北には 冬には凍ってしまう川しかありません。


過去には 中国大陸に強国(元・明・清など)ができるとビビりました。


実際、 朝鮮半島の付け根だった国、渤海、女真、満州などは
プロセスに違いはありますが、 皆滅んでいます。


朝鮮半島の国家が滅ばなかったのが不思議なくらいです。


なので 現在北朝鮮が一番ビビっている国は アメリカ・韓国
・日本ではありません。


地政学的には隣国韓国はありえますが 一番では無いと思います。



一番は中国です。 




北朝鮮が核開発をやめないのも ICBMを発射し
アメリカを挑発するのも 「中国よ マッチョなオレをみてくれ」という
心理からです。



これに対抗するには日本・韓国も 経済・外交・安全保障については
したたかにマッチョにならなくてはいけません。



しかし、武力衝突は避けなければけません。



解決するにはうまく中国を利用するしかないと思います。


おわり

0 Comments

Leave a comment