FC2ブログ

フリートークの意味


このブログを読んだ知り合いのよくある感想、 
「お前何がしたいねん」です。

不動産ネタ、時事ネタとか世界史ネタを タイトル通りフリートークとして
私の主観を混ぜながらグダグダ書いています。

だいたい朝一時間弱くらい(短い時は30分)で書いています。
斬新な切り口で よく書けていると思います。 (#^.^#)


営業において商談に入る前 顧客と雑談をします。

目的は緊張をほぐし リラックスし スムーズに商談に
入れるようにするためです。
また、良く知っている相手の場合、
より人間関係を築く為だったりです。

当初はこのブログもこの目的で書いていました。

がしかし、実務において 挨拶→雑談→商談のように
スムーズにかつ営業の教科書どおりに展開して
いくことはあまり多くありません。

我々の場合、法人に対しては
「この物件売りに出たけど お客さんいる?」
「こんなの探しているお客さんいるけど 物件ない?」
の会話から入り 終始この会話です。

商談がまとまった後、食事等をする時に初めて雑談する
場合も多いのです。

一般顧客(エンドユーザー)に対して雑談が多いのも
商談がまとまった後です。

まとまった後でも 時事ネタなんかを話すことは
あまりありません。



よく朝礼で 営業所の所長や課長、学校の先生(校長)などが
経験談やニュースをネタに 業務連絡以外の
話をすることがあります。

殆どが説教だったり、自慢話や自己満足だったりで
面白くありません。

社長ブログなんかでもよく見かけます。

この場面で 人を引き付けるフリートークができる上司
(または部下も)は優秀だと思います。

その人がどんなキャラかが分かるため 組織内での
コミュニケーションもスムーズになり 生産性も良いと思います。


なので このブログの主旨は それにします。


おわり

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ