FC2ブログ

社会人のための世界史


組織で悩む
組織で悩むアナタのための世界史

「めちゃイケ」の最終回もみずに 読了してしまいました。
組織で悩んでいるわけではありませんが 昨日立ち寄った本屋で購入しました。

わたしは最近の歴史本ブームに乗って 世界史の本を読むようになっただけで
学生時代 勉強もしていなく(必修でしたが) 社会人になってからも全く興味は
ありませんでした。 「世界史の勉強なんかなんの役に立つんだ?」という具合でした。


しかし ここ1.2年本を読むようになって「ん? これ仕事に役立つかもしれない」 
と思い 山川出版社の本などを読むようになりました。

周知のとおり 私はグローバルビジネスを展開しているわけでもなく
外国人を相手に商売しているわけではありません。大阪市淀川区の不動産屋です。

町の不動産屋のくせに世界史の知識が何の役に立つかというと
「けんかする時」です。 社会人は組織内でも外でも頭でっかちではだめで
大人のけんかにも強くなくてはいけません。 もちろんこのけんかは殴り合いでもなく
口論でもありません。

しかし、世界史の勉強と大人のけんかの関係を論理的には説明できませんでした。

「ナポレオン・ビスマルク・エカチェリーナ2世・タレーラン・・・ 強いな」
なんとなくそう感じていました。


一気に読めて 面白かったのですが 特に響いたのはこの本のあとがきの部分。

~引用~

”古代ローマの知識は・・・  経済環境と人間の心理関係を学ぶことができる。
これは普遍性があり、かつ個人レベルでも応用が利く。”

”世界史の体系のなかには成功例と失敗例が 多数詰まっている。
そのサンプル数は、日本史など(他の社会科目)の比ではない。”

私のけんかが強くなる説が 間違っていないと感じました。

また、読書して自己満足で終わっているオッサン(自分のことです)
では駄目なんです。アウトプットし 金儲け(いや 自分にリターン)
ができて 意味があるわけです。

おわり









コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ