FC2ブログ

宗教会議みたいなのが多いです


3み一体


古代ローマ帝国において キリスト教が公認されると イエス・キリスト自身の
存在をめぐり大論争がおきました。 

「神の子であるイエスはいかなる存在なのか?」

超簡単にまとめると   (実際はすごく細かく複雑です)

・アリウス派  
神の本性が分割されることはあり得ない。 イエス・キリストは神から放射された
ものであり神に従属するものである。従ってイエスは神ではなく人である。

・アタナシウス派
イエス・キリストを神として崇拝したからキリスト教徒と呼ばれたわけであり
多くの素朴なキリスト教徒は神であるイエス・キリストに救いを託したのだ。
後に三位一体論(上記図:父なる神 子なるイエス 聖霊は一体で神)になりました。

アリウス派VSアタナシウス派はイエスの存在をめぐり延々と論争しました。 
高位聖職者達のまじめな論争もありましたが
中には誹謗中傷・賄賂合戦や暴力沙汰にまで発展することもありました。


私の個人的な感想は
「どっちでもいいだろう」 「アリウス派の方がわかりやすい」
「イエスは人だろ」 です。

なので 時代が時代なら殺されるかもしれません。

ですが結果は宗教会議でアタナシウス派の勝利。 アリウス派は異端となりました。
のちにフランクを統一したクローヴィスもアタナシウス派に改宗し 
これが西ヨーロパ全土に広まりました。 現在も、アタナシウス派が正統です。




4月から新社会人の皆様へ
組織にはこの宗教会議みたいな会議がたくさんあります。
学生時代もあったかもしれませんが もっとあります。

そして その会議が無駄で面白くなかったとしても いきなり正論を
言うのでではなくクロービスのように冷静に見極めて勝ち馬に乗ることも考えましょう。



※他のゲルマン人諸国は アリウス派だったのに対しクローヴィスは 
あまり考えていなかった(無宗教だった)ので改宗した説あり。



そしてクリスチャンの人すみません。


おわり


コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ